未分類

ねぇ~ともちゃーん

投稿日:

毎日の中で、
「ねぇ~ともちゃーん、、、」と、
子どもたちが大切な問いかけを投げかけてくる。

「なんで勉強ってせなあかんの?」
「〇〇で悩んでるねん…」
「こんな嫌なことがあってん…」

もしかしたらその会話が、
(すっかり忘れてしまう場合がほとんどだろうけど、)
この子にとって一生心に残る会話になるのかもしれない。

そう思うとなんて大切な瞬間に
今、私は居るんだと気付く。

私も正解はわからない。
だけど、私なりに思う精一杯の
愛情と信頼と、エールを贈ろうと思う。

☆。.:*・゜

今日、
2年生のSちゃんが例のごとく問いかけてきた。
「ねぇ~ともちゃーん、S、将来何になったらいいと思うーー?
…みーんなが喜んでくれるお仕事がいいねん…」

真剣な表情で私をまっすぐ見ている。

「それはな、Sの心が、楽しいな~とか、好きやな~とか思うことをやったらいいんやで。
そうゆう気持ちになるってことはな、
それをやったらいいよーってゆう合図なんやで。
Sが幸せで笑ってたら、みーんなを幸せにできるんやで」

「そうなん?」

「うん!そうやで、私もSが笑ってたらな、めっちゃ元気になるし、幸せになってるで」

そしたら急に笑顔になって、

「きゃははーそーなんやー♡」
とSちゃんは去っていきました。

☆。.:*・゜

その会話は同時に、
私自身への言葉でもある。

いつの間にか、頭でっかちになって
損得勘定や、欲に惑わされたりすることもあるけど、

一人ひとり、生まれてきた使命があるとしたら、
何をすべきか、何はしないべきか、
何が幸せか、
それは心が知ってる。

目の前の子どもたちが、
どんな時も自分を信じて、
自分の心と繋がって、

自分に生まれてよかったって、
何があっても自分は自分の味方で、
絶対に愛されてて、
絶対に大丈夫で、

思いっきり人生を楽しもうって、

進んで行けるように。

今、私に出来る精一杯を贈りたい。
愛情と信頼とエールを込めて。ともこ

-未分類

Copyright© ふぉれすときっず , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.